かえるとゆるゆる暮らし

毎日の楽しみ、病気のこと、覚え書き、イラストなどなど

ご無沙汰しております。

前回の記事から色々ありまして、来週からやっと放射線することになりました💦


詳しくはこちらのブログをどうぞ

http://s.ameblo.jp/picklun/


精神的に、落ち着かず、うまくブログを棲み分けれなくてアメブロの方のみ更新していました。


また、落ち着いてきたら、こちらも更新したいです!

放射線治療

放射線科の予約をとりました。

明後日受診してきます。


放射線科への紹介状を主治医が書いている時、横でPCの画面をのぞいていたのですが、放射線照射位置に「鎖骨上」「乳房」となっていたと記憶しています。


乳腺の主治医からは、放射線照射範囲については何も説明がなかったので、質問はしなかったのですが、 

湧き上がるギモン


鎖骨、



必要なのかなぁ??(*´-`)?



まぁ

リンパ節の腫れ、大きかったけど

(リンパ節は病理でサイズ出さないらしく、実際の大きさ、不明)

一個だし。(とゆーか郭清してないから、真実はわからないのですが…)


現在画像上は、リンパは、脇のみ。

放射線は、今ないものには、効かないそうなので、「此れから転移しちゃうかもだから、放射線かけとこ!」ってことは、出来ない(と読んだ)なので、鎖骨に現在無いなら、放射線は無意味。


一方、もしも腋窩リンパ節にまだ実は転移があって、今回の放射線にも耐えて残ってしまうがん細胞があったら、

それが、ちょっとしてから、鎖骨リンパ節に転移してきたら、


その時には、もう放射線をかけるこは、できないですよね?(同じところには、一度しかかけれない)

鎖骨リンパ節は、手術できないケースもあるようで、その場合は放射線が第一の選択のようなんですが…。


やっぱりかけない方がいいんじゃないかなー?(*´-`)


そもそも、はじめ主治医は放射線のこと言わなかったのに、わたしが聞いたからやることになった感が否めない。


●前回の病理結果&治療方針説明の場にて



ぴくる「放射線でどのくらい再発が減りますか?)

主治医「わかりません!」←わりと即答


_:(´ཀ`」 ∠):

わかりません…?

正直だな、オイ。


「でも、やるとよりいいと思う」って感じで言われ、なんかやることにしましたが、(再再発避けたいので)

なんか、効果がわからないものやるって、モチベーションが保てないかも…。

しかも、インプラント入ってるのに。

変形するかもなのに。

副作用だって、ゼロじゃないのに。



放射線科の先生にきいて、なっとくできる答えはでるのだろーか?


うーむ。

効果があるなら、モチロンやりますよ?



通院

今日は、病理も出るので、今朝から落ち着かない時間を過ごしていました


今回は、遠隔転移を言い渡される可能性はないのだから、前回よりは、落ち着いていても良いはずなのに、頭と身体は別々なようで…滝汗

待たされること2時間。なんでもいいから(良くない)早くして!!
ってところで、やっと呼ばれました。

結果、胸のシコリ、リンパともにキレイに取りきれている。
ホルモン感受性がともに強陽性(99%)でHER2は、1+
、mib-1も5%〜7%と「のんびりなタイプだね〜」
とのこと。

「今後のことも考えて、ホルモン治療はやった方がいいね。」

と言うことになりました。


あれ?放射線はいいのかな?
私「放射線は、しなくて良いのですか?」
と聞いたところ
医「あ、やると良いね!」

なぜ私が提案することに滝汗!?

どちらでもいいなら、やらないんだけど…。
と思いつつ、リンパ郭清していないし、胸の今後の再発も心配だから、やることにしました!

毎日大変だけど、今後の安心のために、涼しくなってきたしがんばろうタラータラー


治療法の方向性が決まったあと、 


医「あと、何か聞きたいことある?」
と聞いてくれたので、(なんか2回くらい聞かれました)
私「聞きたいことって、もう…あとは…放射線とホルモン治療すれば、大丈夫なのか、もう再発しないかどうか?ってことに尽きるんですけど!?」

もう、本音ブチまけぼけーぼけーぼけー

医「多分、放射線とホルモン治療やっとけば、もう大丈夫だよ」
私「そのことば、信じますよーー!!!!!

医「内臓とか行く前に見つかって良かったよね」
ほんとに…


まあ、実際たった?5%の確率で再発してるので、絶対は無いのは良くわかってますが、【信じるものは救われる】とゆーことで。

取り敢えず、不幸中の幸いな結果に夫婦で、喜びを分かち合いマシタ。



心持ち改善(2)

治ったらやりたいこと、もう今から始めよう♪


とはいえ、術側脇はまだ、腫れが酷くて、できないこともあるけど。

できることから。



もう治った前提で、やってしまう。

と。


初発以来、食事を変えたり、シャンプーや化粧品など身の回りのものも、ちょっと気をつけて選ぶようになりました。

再発して、それらは、果たして効果があったのか?今後も続けるかを考えましたが…


気づいたことは、


たぶん、基本的に、ナチュラルな生活様式は好きなんだと言うこと。


インテリアや服、ライフスタイル自体、自然で素朴なものがフィットする。ワクワクする様です。


今までは、自分で決めた制限に囚われすぎで、そんな生活を楽しめていなかった部分もあったことに気づいたので、もっとゆるく、楽しみながら、ナチュラル生活を続けることにします。


取り敢えず、コツコツ自己流で何かを作ったり、リメイクしたりすることが、好きなので、気の向くものから、やって行こうかな。


一昨日は、穴あきのひえ取り靴下をチクチク繕い、達成感が(╹◡╹)


あとは、本を出したい。

イラスト付きのエッセイか、マンガか(*´꒳`*)


こちらも、ゆるゆる取り掛かります。


局所再発に思うこと(2)センチネルリンパ節生検

脇リンパに再発し、腫れていたリンパ一個と、胸にあった怪しいしこりを切除しました。


初発のセンチネルリンパ節生検は、転移なしの陰性で、リンパ節郭清はしていません。

初発時とったのは、センチネルリンパ節1個のみ。(胸は浸潤部分は小さかったが、非浸潤の広がりが大きく、全摘しました。)


今回、なぜ?リンパ?という疑問がありました。

でも、色々調べているうちに、リンパ節生検の同定率は当然100%ではないという事実を思い出しました。

まさか、自分の身に降りかかるとは思っていませんでしたが、センチネルリンパ節の見逃しは、2〜5%くらいあるようです。


ネット上で、乳がんのQ&Aをしてくださっている病院のサイトで、質問してみたところ、

今回腫れて来たリンパ節が、本来のセンチネルリンパ節だったのだろうとのこと。


確かに、そう考えれば話はすっきりします。


主治医から、再発時に、説明されたのは、 

「初発時から、見えないレベルであったんだろう」

というざっくりした内容だったので、

自分では、

センチネルリンパ節に、微小転移していたが、術中迅速検査ではわからず、さらに病理でのスライス検査時にもちょうどスライスの間にあったかなにかで判明せず。なので、リンパ郭清はしなかった。だか、当時すでに、センチネル→今回腫れたリンパの流れで転移していて、取り残した方のリンパが数年かけて肥大した」

と理解していました。


でも、術後の病理でもわからないくらいの微小転移でも、センチネルより先のリンパに転移しちゃってたのかなぁ?となんとなく腑に落ちませんでした。


センチネルリンパ節が間違っていたなら、わかりやすいですね。


初発時:センチネルリンパ節ではないので、転移なしの陰性。→本当のセンチネルリンパ節には、すでに転移していた。(術前の画像ではわからないレベルだったのでしょうが、ちゃんと同定できていれば、術中検査か、病理では転移がわかったのではないでしょうか)→取り残したので、数年かけてリンパ節が腫れてきた。


流れとして、スッキリします。


今となっては、理由はあまり関係ありませんが、気持ちは前向きになります。


取り残したから、取りました。

以上。みたいな(笑)

まあ、かなり低い確率を当ててしまった感は否めませんが( ;∀;)

心持ち改善

心の問題の方が大きいのではないかと思っています。


10年以上前に、自律神経失調症と診断され、4年くらい心療内科で薬をもらっていました。

症状が落ち着いてからも、疲れやすく、気持ちのアップダウンが続いていました。

そんな時、乳がんに。(初発)


「頑張りすぎない」をモットーに暮らしてきたつもりだけど、性格はなかなか変わらないみたいで…。



今思うことは、「がんばり過ぎない」ことより、「ワクワクすることを見つけよう」です。

再発する一年くらい前から、心から楽しい!と思えることがなくなっていた気がします。


買い物に行っても「節約しなきゃだし、まあ今買わなくても…」と物欲も無くなっていて、無気力気味でした。

すぐ、疲れちゃうし、

更年期かなー、と思っていましたが、心と身体に負担があったのだと思います。


もっと軽やかに、やりたいことを、ワクワクすることを。


そう思います。



生活改善

再発して、新たに気をつけようと思っていること。


・陶板浴で、身体をあたため、自律神経をととのえる


・びわ茶を飲む


・散歩(再発前から散歩はしていたのですが、ちょっとサボり気味だったので)


・白砂糖、砂糖類を控える(イヤにならない程度に)



もともとやっていたことは、負担にならない範囲で継続予定。


・肉、乳製品はとらない。


変更事項: 

鶏肉については、少しは食べようかな?と検討中。

また、友達との外食などでは、あまり神経質にならずに、楽しむことに重きをおこうと思います。


・冷えとり(靴下重ねばき、なるべくお風呂でよくあったまる)


・朝食抜きのゆるプチ断食(平日)